Delta in the Darkness

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ひぐらし小説大賞 奮戦記]自分のプロットはこう切ります。

プロットを切るのも五年ぶり。進まないときはこれが全然進まない。
が、サクッと終わってしまって拍子抜け。
 
主に自分はプロット切りの際に、以下の三つに主眼を起きます。

【物語】の構築

【人物】の構築

【世界】の構築


人によって、どの順番で構築していくかに違いがありますが、
概ねこれらを初期の初期段階で考えると思います。

大抵の人は【物語】⇒【人物】⇒【世界】の順で構築するらしく、
【物語】【人物】の構築が終わると、おぼろげながら舞台となる【世界】の構築が
完了しているケースが多々あるそうです。

が、自分は【世界】⇒【物語】⇒【人物】の順で構築します。
[ロードス島][クリスタニア][魔法戦士リウイ]の水野良先生も、
最初に【世界】の構築から入るそうです。

実は自分、いままでに書いた作品(学生時代)は9割がたがファンタジーで、
かつ同一の世界を舞台にしてました(時代や大陸の違いはあり)。

そういった意味では、水野良先生作のフォーセリア・サーガ
(上記三タイトルの舞台となってる世界)と体系は非常に似ています。

なのでどの作品も、プロット切りの際に【世界】の構築が不要でした。
無論、それは一番最初にしっかり設定を作ってこそですが。

この【世界】の構築には、かなりの時間をかけました。
それこそ世界の神、神話、国、文化、歴史、宗教、支配形態etc.etc……。

大学の国際政治経済学部で習ったことを変な形で発揮(;´Д`)

『それっポイ』、いわゆるリアリティは、読者に共感を得られ易く、
また作品に引き込むスパイスにもなります。
なのでけっこうどうでもいいことまで拘りました。

この手法の例を出すと、

子供が民明書房の出版物

を手にした事を想像してみてください。
私は当初結構本気で信じていたのはここだけの話w

さて、ようやく話は昨日に戻って、
[ひぐらし小説大賞]に向けたプロット切りです。

ぶっちゃけ、

【人物】と【世界】に関しては、ほぼプロット不要。

原作、名場面捜査ファイルの寄稿、祭、etc.etc……。
もう既にお腹いっぱいであります(;´Д`)ゞ

必然的に、【物語】の構築に重点を置けるわけですが、
これも[祭]をプレイしながら大筋が頭の中を駆け巡っていたため、サクっと終わる。

バイキングの喫茶店に篭城した意味ねぇ⊂⌒⊃。Д。)⊃

さぁ、こんな感じで切られたプロットで、果たして筆は順調に進むのか?
明日は執筆編(´・ω・`)ノシ































前言撤回。

COMIC1に行くから、更新ないかもですヽ^シ'ω')ノシ


NScripterで作られた同人ゲームいくつか買ってこようかな。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://deltainthedarknes.blog96.fc2.com/tb.php/38-057eaeca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

《プロフィール》

真神 剣輔

Author:真神 剣輔
携帯ゲームサイトの【開発】ディレクター。
最近【運営】のウェイト重めですが
(´;ω;`)

《はじめに》

案内事項

《カウンター》

《QRコード》

QR

携帯からも見られますヽ^シ'ω')ノシ

《最近のコメント》

《カテゴリー》

《アーカイブ》

《ブログ内検索》

《RSS》

《リンク》

このブログをリンクに追加する                   ※順不同敬称略m(__ __)m

《Amazon》

《魔法使いの夜》

『魔法使いの夜』応援バナー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。